夫婦喧嘩しない具体的な方法は『相手を家族と思わないこと』?!

この記事は約3分で読めます。

夫婦喧嘩の多くは犬も食わないようなくだらないことが原因だったりする。

何気ない一言や行動が、
お互い損する夫婦喧嘩へと発展していくものです。

そもそも喧嘩とは?

喧嘩とは、互いの意見の食い違い。

ぶつかり合い。

押し付け合い。

これらが話し合いの範疇で収まらなくなったものが喧嘩です。

まぁ、人間が二人いたら、
そりゃ意見が食い違うこともあるでしょう。

この『意見の食い違い』をいかにして解決するかが、
喧嘩か話し合いかの分かれ道。

友達とは喧嘩しないのに夫婦だと……

夫婦喧嘩は毎日あるのに、
友達との喧嘩はそんなにないと思いませんか?

友人、同僚、先輩、上司……
家族以外で喧嘩したことってあります?

まぁ、そりゃあるだろうね。

では、夫婦喧嘩のようにちょっとしたことで喧嘩になることは?

無いですよね。

夫婦喧嘩みたいに、
毎日誰かと喧嘩してる人なんてチンピラくらいです。

他人が相手だと、
多少イラッとしても声を荒らげたり、
あからさまに態度を変えたり、
キツイ口調を使うことは無いですよね。

それは、他人との関係や現在の状況を把握した大人の対応です。

逆にこれができないと協調性のない人と思われ、
社会で平穏に暮らしていくのが困難になります。

他人だからこそ、
言葉遣いや態度には気を付けるものです。

守矢 竣三郎
守矢 竣三郎

夫婦間ではそんな気遣い

無用なのでしょうか?

相手を家族だと思うから喧嘩になる

友達との関係が崩れたら嫌ですよね。
だから友達とはあまり喧嘩はしない。

では、夫婦関係は崩れてもいいのですか?

「家族だから何でも言い合える」
「分かり合える」
「お互いのために言っている」

こういうのは間違いです。

家族だからこそ、
友人や上司よりもずっと大切な家族だからこそ、
気遣いが必要なんです。

なに?
そんな他人行儀な夫婦関係嫌だって?

違う。
そうじゃない。

敬語を使えとか、
丁寧な態度で接しろとか、
そういうことを言ってるんじゃない。

「思ったことをすぐに口に出さない」といこと。

「バカ」という何気ない一言を言わない、
ちょっと機嫌が悪いのを態度に出さない、
相手の立場に立ってみる……

他人が相手なら無意識でできるのに、
これが家族相手だとできなくなってしまう。

甘えちゃうんですよね。

長く一緒にいる夫婦だとなおさら、
「相手は分かってくれるはず」というのが無意識下にあって、
つい余計なことを言ってしまったりする。

1日の中で気を抜けるのは家の中だけ。

だからこそ注意しないと夫婦喧嘩が始まってしまいます。

絶対に壊したくない夫婦関係だからこそ、
気の利いた言葉を選びましょう。

上司や取引先に対してできない態度や言葉は、
夫婦間でも取らないようにする。

これが夫婦喧嘩を極限まで減らす具体的な方法です。

何度も言いますが、
別に堅苦しくなれということじゃないですよ。

そこは勘違いなさらぬように。

いつも通りでいいんです。
ただ、些細な一言に気を付けたり、
態度を少し変えるだけで夫婦喧嘩は無くなるんですよ。

「今日からすぐに!」というのも難しいかもしれない。

あなたが気を付けても相手は今まで通りかもしれない。

それでも、
今この記事を読んでるあなたが少しずつ変わっていくことで、
今後の夫婦関係も良好なものになっていくはずです。

大切なパートナーだからこそ、
大切にしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました