人生つまらないと感じるのは『人生の最後』を知っているからです。

この記事は約3分で読めます。

人生の最後はどうなるでしょうか?

簡単ですね。

死にます。

100%死にます。

逃れた人はいません。

それを知っているからこそ、
あなたは人生を「つまらない」と感じているのかもしれませんね。

人生が「つまらない」ということ

人はいずれ死にます。

そして死んだあとどうなるかなんてわかりません。

ただ、
今持ってるものは何一つ持って行けないし、
努力してきたことだって死んでしまえばそれまでかもしれない。

そう考えると全てが無駄に思えてきますね。

今やってることも、
趣味も家族もお金も何もかも、
全てに意味がないとさえ思ってしまいそうです……

こう考えると、
人生は「つまらない」ものですね。

結局すべて無くなってしまうのなら、
今一生懸命に掴んでいてもしょうがない。

いっそ、
死んでしまった方が楽になれるとさえ……

この考えに憑りつかれると、
すべてに無気力になってしまいます。

で、さらに人生がつまらなく……

あなたはなぜ、生きているのですか?

人間には生存欲があります。
死にたくないという欲求ですね。

あなたが今生きているのは、
主にその欲があるせいです。

「家族に心配かけるから」とか考えるかもしれませんが、
なんだかんだそういう理由をつけて生きています。

結局は心のどこかでは生きていたい。
でも人生がつまらなくてどうしようもない。

辛いですよね。

僕も高校生くらいの頃に、
「なぜ存在しているんだろうか、どうせ全て無くなるのに」
とか考えだして鬱っぽくなりました(笑)

今ある現実を見てみませんか?

今、あなたは生きている。

そして、これからも生き続けるだろう。

その中で、どう生きるかが重要になってきます。

人は生まれた瞬間から、
死に向かって歩みを進めています。

「どうせ死ぬから」と、
ヤケになるのも人生。

「せっかく生きてるから」と、
精一杯楽しく生きるのも人生。

あなたはどちらを選びますか?

幸せを目指せば人生は楽しくなる

「人生がつまらない」というのは、
自分自身でどうにかしないと解決できないでしょう。

僕の話をほんの少し聞いただけでは、
「なるほど、そういう考えもあるな」
くらいにしか思えないかと。

それはご自身で解決してもらうとして、
ここでは幸せを目指すことが人生を楽しくする理由を。

そもそも、幸せとはどんな状態か?

例えば、
いつも笑顔で孫に囲まれ、
死ぬ直前まで笑っていられたら幸せだと思いませんか?

反対に、
負の感情で心が埋め尽くされ、
暗い気持ちで最期を迎えるのは寂しくないですか?

幸せな生き方とは、
死ぬ直前に「いい人生だった」と言えるような生き方です。

で、幸せな生き方というのはいたってシンプル。

負の感情が少ないこと。

たったこれだけです。

人間は感情の生き物ですから、
負の感情をゼロにすることはできません。

ちょっとしたことでイラっとしたり、
暗い気持ちになってしまうことはあります。

でも、そういうのが少なくなり、
幸福を感じる機会が増えれば、
それは幸せと言ってもいいでしょう。

幸せを目指す生き方とは、
負の感情を徹底的に減らし、
より多くの幸福を感じること。

少しずつでもいい。
これができるようになれば、
人生は「つまらない」から「楽しい」へ変わります。

今、本当に人生をつまらないと感じているのなら、
それは幸せを見失っているからかもしれません。

死ぬ直前に、
「いい人生だった」と笑えるような、
そんな生き方を見つけてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました