幸せになりたい?究極的に考えて方法は『1つ』しかないでしょ。

この記事は約5分で読めます。

幸せになるためにはなにすればいいですか?

いったい、いくつやることがありますか?

いろいろ考えると思いますが、
幸せになる方法というのは『たった1つ』だけなんです。

よく、
「幸せになるための3つの方法」とか
「幸せになる10の秘訣」みたいなのを聞きますけど、
究極的には1つでOK。

1つでいいですよ、ほんと。

「1つでいい」じゃなくて、「1つしかできない」

「幸せになるには?」と問いかけてみれば、
多くの人が幸せになるために「やるべきこと」を教えてくれます。

たしかに合って入るんですが、
項目はいくつありますか?

あれをやって、
こっちもやって、
こんな風に考えて、
それはこうして、
あっちは……

やること多すぎ!

人ってね、
そんなにたくさんのこと同時にできないんですよ。

ダイエットがいい例。

運動して、
食事制限して、
おやつ我慢して、
サプリ飲んで、
筋トレして……

そんなのやりたくないし、
そもそも徹底したスケジュール管理でもしない限り無理です。

ダイエットはただ一つ。
食べなきゃいいんです。
食べなきゃ痩せるんで。

たった1つの絶対的攻略点を見つけて、
それをひたすらやるんです。

1日3回プロテイン飲んで、
あとは水だけっていう生活してみてください。

痩せるんで。

運動や筋トレなんてしなくていいし、
食事制限のメニューも考える必要なし。

『たった1つ』の攻略点を見つけ、
それをこなすことがゴールにつながるのです。

他では教えてくれない、幸せになるための究極的な1つの方法

結論を先に言ってしまいますね。

『負の感情をなくすこと』

これが幸せになるために必要な、
たった1つの究極的な方法です。

多くの場合、
幸せになる方法を聞くといくつも紹介してくれることが多い。

でも人ってそんなに多くのことはこなせません。

だからたった1つの攻略点だけを見つけるのです。

負の感情が無くなれば、
どんな人でも幸せになることができるのです。

それこそ、
会社の社長でお金持ちの人や、
お金どころか家すらないホームレスまで。

あるいは、
あなたも1日の中で発生する負の感情を潰せば、
今のあなたより幸せになることができるんです。

『負の感情』を潰すと幸せになれるメカニズム

負の感情というのは、
メチャクチャ怒り狂った状態から、
ちょびっとイラッとする瞬間、
退屈だったり暗い気持ちの時、
などなど……

楽しくないときですね。

どんな人でも不幸になれる?

1日の生活を振り返ると、
この負の感情というのは結構多い。

相手の些細な一言が気になったり、
足の小指をぶつけたり、原因は様々。

それはお金持ちで豪邸に住み、
家族と楽しく暮らしている人ですら、
負の感情が湧いてくる瞬間はあるのです。

どんな環境や状況にいても、
幸せを感じるときと不幸を感じるときがある。

我々人間には感情がありますから、
生きている限り負の感情も付きまといます。

ただ、
そんな負の感情を1つでも潰すことができたなら、
あなたは相対的に幸せになれるのです。

数値化して数学的に幸せになろう!

分かりやすく数値化してみましょう!

昨日1日のポイントが、
幸せに感じたこと:30ポイント
不幸に感じたこと:12ポイント
だったとしましょう。

昨日立ち寄ったコンビニで、
店員さんの態度が暗く素っ気ないものだった。

ここでイラッとしてしまい不幸ポイント+1

じゃあ、この時こう考えていたらどうでしょう?

「もしかしたらこの店員さんは体調が悪いのかもしれない」

「もしかしたら大きな悩み事を抱えているのかもしれない」

「忙しすぎて全然眠れておらず、疲れ切っているのかもしれない」

そう考えると少しは許せるような気がしませんか?

確かに仕事というのはきちんとこなさなければなりません。

しかし、あなただって負の感情を背負ってるときや体調の悪い時には、
いつも通りの完璧な作業をこなすのは難しいはず。

であれば、
店員さんの態度が悪いことくらいでイライラしない方がいい。

それによってあなたの不幸ポイントが1プラスされたのですから。

さて、
ここでイラッとしなかったらどうなっていたかというと、
不幸ポイントが【12⇒11】になります。

幸せに感じたこと:30ポイント
不幸に感じたこと:12ポイント
から
幸せに感じたこと:30ポイント
不幸に感じたこと:11ポイント
に。

幸せに感じたことは30ポイントのままで変わりなし。
でも不幸に感じたことがマイナス1ポイントです。

前者と比べて幸福ポイントは増えていませんが、
不幸ポイントは減っている。

つまり、相対的に前者より幸せになっているんです。

……なんとなく、分かります?

極端な話、
幸せに感じたこと:30ポイント
不幸に感じたこと:0ポイント
にしたらどうでしょう?

「あぁ~昨日はとても幸せな1日だった」
とか思っちゃったりしません?

日常生活にある、
ほんの小さなイライラを潰していくだけで、
相対的に幸せになれるんですよ。

負の感情を見つけたら即潰す

負の感情にも軽いものから重いものまで様々。

本当に重いのは潰すのが難しいけれど、
日常生活にある些細な不幸は簡単につぶせます。

よくイライラしている人は、
考え方ひとつでイライラを解消できる、

つまり、
不幸ポイントを減らすことができます。

ついでに言うと、
不幸ポイントを減らしつつ幸福ポイントを上げてけば、
さらに幸せは加速します。

まぁでも、
人は2つの事を同時にこなせないので、
まずは不幸ポイントを減らすこと。

それだけで日常生活で大いに幸せを感じることができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました