「もう、人生に疲れた。」←実は堕落するための言い訳だった?!

この記事は約3分で読めます。

生きていれば一度くらい
「人生に疲れた」と思うときあります。

ただ思い返してみると、
堕落するための言い訳に過ぎないことに気づきませんか?

守矢 竣三郎
守矢 竣三郎

本当に疲れてるなら、

休んでくださいね!

「人生疲れた」とは?

一生懸命一つの事に努力してがんばってみたけれど、
結果が報われなかったとき。

今までの努力が全て無駄になったような喪失感。

もう、やりたくない。
こんなにがんばったのに何でだ?

期待をかけて努力した分、
報われなかったときの喪失感やショックは大きい。

ここで一つ思うわけです。
「人生、疲れた」

もう、これ以上努力したくない。
どうせやっても無駄だ。

そういうネガティブな感情がドンドコ湧いてきます。

でも、結果が出ないのは普通ですよ。

大きな結果を出すにはそれなりのリスクもあるし、
決して簡単なものではありません。

もしかしたら、
あとほんの少し努力したら報われるかもしれません。

視点を変えたら別の角度で成功するかもしれません。

でも、報われなかったショックがデカすぎて、
無気力になってしまうんです。

もったいなくないですか?

やるなら徹底して。
どんなにズタボロになっても結果を掴むまでやった人だけが、
笑えるんです。

堕落するための言い訳?!

「人生、疲れた」というのは、
結局堕落するための言い訳にすぎません。

この一言を放つだけで、
もう努力しなくてもいいし、
頑張る必要もなくなるのです。

だって、疲れてるんだもの。

努力したくない、
がんばりたくない、
もうやめたい……

やりたくないならやめればいい。
ただし、これまでの努力が本当に無駄になりますが。

結果が出ないのは当然なんですよ。

みんな、「楽に結果が出る」と勘違いしてます。
だから意外とキツかった時に嫌になるんです。

普通に考えれば分かりますよね?
皆が楽に結果を出してることは、
自分にも簡単に結果を出せる。

皆が結果を出せないことに挑戦してるなら、
それは自分だって同じ。

「疲れた」じゃないんですよ。
疲れるのは当たり前。

本当にやめたいなら、
キッパリやめて未練を残さないように。

未練があると、
やめてもやめきれずにダラダラ続けてしまいます。

一番結果が出ませんから。

そんなことするくらいなら
すぐやめて違う道を探してください。

堕落するための言い訳です。

自分に対しての言い訳。

疲れないためには?

「人生に疲れた」というワードは実は危険で、
最悪の場合、命を失いかねません。

こういう時こそ気をしっかり持たないと。

さて、
疲れないためには努力を継続させることです。

疲れてる時こそ努力の継続。

一旦やめてしまうと、
一気に堕落してしまいます。

もう無理。
と思ったらチャンス。

努力に磨きをかけていきましょう。

結果は簡単には出ません。

努力の方向と力加減さえ正しければ、
自分の望む未来が近くにあります。

疲れてなお行動を続けられる人だけが、
笑えるんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました