『人生がつらい』の正体はただの負の感情。本当につらいわけじゃない

この記事は約2分で読めます。

人生がつらいと感じる人は、
普通の人よりも幸せになれるかもしれない。

誰よりも人生を考え抜いているからだ。

人生がつらいのは考え抜いた結果

人生がつらいのは、
あなたが将来のことを深く考え抜いた結果です。

そもそも、
後先考えず能天気に生きてる人というのは、
将来や人生について深く考えません。

それゆえ悩むことがないのです。

一見幸せそうですが実は人生がつらいとか、
苦しいと感じている人の方が、
考える力は強いです。

幸せになろうと頑張れるのです。

『人生がつらい』の正体

人生がつらいというのは、
非常にネガティブです。

簡単に言うと、
未来に対するネガティブな感情ですね。

これが『人生つらい』の正体です。

逆に、
ポジティブな時のことを考えてみましょう。

嬉しいことがあったり、
美味しいものを食べたり、
趣味に没頭したり……

この時に、
「あぁ、人生つらい」とか思ったりしますか?

……ないですよね。

人生がつらいというのは、
ただ負の感情が湧いてきただけなんです。

日常的に人生がつらいと感じるのは、
負の感情が毎日湧いてくるからです。

で、つまらない作業をしていたり、
退屈だったりするときだね。

『人生つらい』からの解放

人生がつらいと感じるのは、
ただ負の感情が湧いてきてるだけです。

負の感情を取り除いてしまえば、
人生がつらいと感じることもなくなります。

心が弱ってるだけなんです。

本当につらくて、苦しくて、
今にも死んでしまいそうというわけではないでしょう?

海外に目を向けると、
毎日食べるものにすら困ってる人たちがいます。
我々より苦しいところにいます。

実際、何日も食べずに衰弱するとすぐに死んでしまうでしょう。

あなたの心も弱ってる。
衰弱しているのです。

人生がつらいと感じたときこそ、
ポジティブな発想ができるよう頑張ってみませんか?

本当にズタボロになる前に、
『人生つらい』という自己暗示を解きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました