起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

家族との時間を大切に。

      2016/05/22

Pocket

これぞ良き夫

オリエンタルラジオの中田敦彦さんは、
「よく稼ぎ、よく休む」
これぞ良き夫だと話しています。

 

これには僕も共感しました。
この考え方ができる人は
日本にどれくらいいるでしょうか?

ほとんどの男性は
「しっかり働く事」を
教えられて育ったはずです。

 

家族のために一生懸命働く人は多いですが、
家族のために休む人はやはり少ないでしょう。

 

 

求めているものの変化

今の30代、40代男性に妻が抱える悩みは
「働いてくれない」ではなく
「働きすぎ」だそうです。

 

しっかり働いて出世して
家族を養っていくのが父親だと
教えられた男性からしたら
ちょっと戸惑ってしまう意見ですね。

でも、確かに働きすぎです。
酷いのはサービス残業。
どんなに頑張っても給料は発生しません。

 

家族のために一生懸命働くのは
大変すばらしいことです。

しかし、
がんばり過ぎるのも良くないです。
身体を壊してしまいます。
「休む努力」も大切ですよ。

 

仕事の時間より
家族との時間の方が大切なはずです。
もっと休むことを考えていいと思います。

 

 

お金と時間を手に入れる

「よく稼ぎ、よく休む」

つまり、
お金と時間です。

 

この両立はなかなか難しいです。
世間ではお金もあって時間もある
この状態を「成功」と呼びます。

 

そして、
お金、時間、場所に縛られず、
ストレスフリーな生活ができたら
僕はそれを「自由」と呼びます。

 

中田さんは
「よく稼ぎ、よく休む」夫が
良き夫だと話しています。

つまり、
自由人な夫は良き夫ということですね。
たくさん稼ぎかつ時間もたっぷりある
「本当の自由」を手に入れる成功を
日本の多くの男性に目指してほしいです。

 

「休む努力」は
一生懸命働く努力より難しいです。
日本は空気を大切にする国で、
みんなが働いている中、
自分だけ休むというのは簡単なことではありません。

 

でも、
一人一人が休む努力をして、
家族との時間をもっと大切にできたら
とっても幸せな国になりそうじゃないですか?

著者プロフィール

森 シュン
釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。

高校生のころから「自由な人生」と「起業」に
興味を持ち、大学では経営学を専攻。

その後、アフィリエイトや
中古販売事業など手掛けてきましたが、
それらを生業とするには起業は不可欠。

あなたは、
経営学部で学んでも起業できない
という衝撃の事実を知っていますか?

僕は経営学部で学びましたが、
そこで学ぶことだけでは起業できないのです。

でも、自由になりたい人や起業したい人は
いっぱいいるはず。
僕のようにそれを目指して
経営学を専攻する人もいるでしょう。
でも、大学では"起業"は学べない。

「だったら僕が"起業"を伝えればいい!」
そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。
あなたが本当に知るべき"自由"と
誰でも簡単に学べる"起業学"を
分かりやすくお伝えしていきます。

必見!オススメ記事
次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法
Pocket

 - 出来事・思った事, 幸せ