起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

なぜ勉強するのか?学校の勉強は本当に必要か?

      2016/07/12

Pocket

なぜ?疑問に思ったときの事

なぜ勉強するのか?

誰もが一度は考えたことがあると思います。
僕も中学生の頃、
親に聞いてみたことがあります。

そのときの回答はやはり僕の想像していたもので
「いい大学出て、いい会社で働くため。」
という平々凡々な、
まあ、当たり前といえば当たり前ですが、
そんな回答でした。

 

僕が聞きたかったのはそれじゃないんですよ。

いい会社で働くためには
いい大学を出ていた方が有利。
いい大学を出るには勉強しなければならない。

そんなことは分かってます。
僕が聞きたかったのはそんなことではなく、
「いい会社」で学校で習ったことを使うのか?
ということです。

 

多分、使わないでしょう。
大企業に勤めていたって
三平方の定理は使わないし、漢文も読まないと思います。
19世紀ヨーロッパの話なんてしないし、
劇物を取り扱うこともないでしょう。

もし、必要になったら
そのとき勉強すればいいし、
それができないならネットで調べたり
知っている人に聞いたり、
調べる方法は山ほどあります。

というか、
勉強から離れたらそういった知識は
どんどん忘れていきます。
結局、必要になったときは調べるしかないのです。

 

じゃあ、なぜ勉強するのか?
中学生の頃は疑問で仕方なかったのですが、
僕は勉強するしかありませんでした。

他にやるべきことが分からなかったので。

 

 

やるべきことを見つけたとき

中学を卒業し、高校へ入学しました。

そこで僕はネットビジネスに出会いました。

「自分で稼ぐ」ということを知った僕は
ビジネスの勉強を始めました。

その中で気付いたのは、
「ビジネスに学校の勉強は必要ない」
ということです。

 

使わないんですよ。
本当に。

例えば、
歌手になりたい人は歌の勉強を
小説家になりたい人は小説の勉強をします。
いい大学を出るために勉強は必要ですが、
いい会社で出世するのに勉強は必要ありません。

本当に学校の勉強を使わないのです。
そのころから僕は学校の勉強より
ビジネスの勉強を重視するようになりました。

 

 

なぜ勉強するのか?

では、なぜ勉強するのか?

将来、学校の勉強を使う機会は少ないでしょう。
実際、ほとんどの人が使ってません。
本当に何のためにやるのか分かりません。

インターネットも使って調べてみましたが、
本当の理由は何なのか分かりませんでした。
でも、僕なりにいくつか理由を考えてみました。

 

考える力を養うため

人は考えることを止めたらバカになります。

何でもそうですよね。
練習をサボったら腕がなまるし、
機械もメンテナンスが大切です。

 

「考えることを放棄する」ということは
成功を諦めることでもあります。
人生における幸せを手放すということにも
なりかねません。

考える力というのは非常に大切です。

 

ただ公式に当てはめるのは考えてませんよ。
与えられた公式に数字をあてはめ、
答えを導き出すなんて小学生でもできます。

重要なのは、
「なぜその公式が成り立つか」です。
これには考える力が必要です。

 

成功したいなら、
幸せな人生を歩みたいなら、
考える力を養いましょう。

 

まあ、考えなくても死にはしませんが。

 

日本が先進国であり続けるため

仮に、日本人全員が勉強を止めたら
一瞬でこの国は衰退しますよね。

誰も考えないので
法律さえ意味をなくします。

そうなっては困るから
国民に勉強させるのです。

 

日本全体の生活水準を保つためでもありますね。

勉強しない

家庭の生活レベルの低下

国全体の生活水準の低下

こうならないためにも
やはり勉強は必要ですね。

 

だからと言って全員がやる必要は無いですが…

日本の人口は約1億3000万人。
その中の数十万人、数百万人がサボっても
特に問題はないです。

その程度で生活水準は下がらないでしょう。

 

幸せになるため

幸せになるためには、
幸せになるための勉強をする必要があります。

僕が思うに人生における幸せは
自己の成長と他者への貢献です。

勉強を止める。
つまり、考えることを止めると
成長できません。

幸せになるためには
勉強は必須です。

 

ただし、
ここにおける勉強とは
学校の勉強ではなくて、
幸せになるための勉強です。

幸せになるにはどうしたらよいか、
それを考えるときには
「考える力」が必要になってきます。

 

とりあえず、まとめ

学校の勉強が必要な理由は
日本が先進国であり続けるためと、
「考える力」を養うため。

そして成功したり幸せになるためには
学校の勉強で養った「考える力」が必要。

 

成功とか幸せとかに
全く興味がなければ勉強をする必要はありません。

ただ、少しでも興味があるなら、
学校の勉強をしましょう。
たとえ、将来使わなかったとしても、
それで養った「考える力」は使います。

 

 

学校の勉強以外の勉強

なぜ勉強するのか?

そう聞かれたら僕は、
「考える力を養うため。」
「日本が先進国であり続けるため」
「幸せになるため」
などの理由を挙げます。

 

が、学校の勉強だけやっていても成功できません。
幸せにもなれません。
成功したいならそのための勉強をする必要があります。

それは、どんな成功をしたいか、
どんな幸せな人生を送りたいかによるので
一概には言えませんが、
やはり勉強は必要です。

 

幸せな人生を歩みたいなら
勉強を怠らないようにしましょう。
考えるのを止めないようにしましょう。

 

 

PS.

学校の勉強は考える力を養うために必要だと言っておきながら、
僕は高校時代ビジネスの勉強を優先してました。
それは、
僕自身が考える力に長けていると自負しているからです。

僕のおじいちゃんがもともと学校の先生で
小さい頃からいろいろな事を教わったり、
機械とかいじって壊したりしてました(笑)

 

まあ、いろんなことして親に怒られましたが、
そのおかげで考える力が鍛えられたんだと思います。
それに、
ビジネスの勉強は学校の勉強とは違う
「考える力」が身に付きます。

学校の成績は下がってしまいましたが、
ビジネス知識はクラスの誰よりも豊富である自信があります!

著者プロフィール

森 シュン
釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。

高校生のころから「自由な人生」と「起業」に
興味を持ち、大学では経営学を専攻。

その後、アフィリエイトや
中古販売事業など手掛けてきましたが、
それらを生業とするには起業は不可欠。

あなたは、
経営学部で学んでも起業できない
という衝撃の事実を知っていますか?

僕は経営学部で学びましたが、
そこで学ぶことだけでは起業できないのです。

でも、自由になりたい人や起業したい人は
いっぱいいるはず。
僕のようにそれを目指して
経営学を専攻する人もいるでしょう。
でも、大学では"起業"は学べない。

「だったら僕が"起業"を伝えればいい!」
そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。
あなたが本当に知るべき"自由"と
誰でも簡単に学べる"起業学"を
分かりやすくお伝えしていきます。

必見!オススメ記事
次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法
Pocket

 - 幸せ, 日々の生活・人生