起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

日本人は働きすぎ!祝日の多い日本の働き方

      2016/05/22

Pocket

日本人は働きすぎ

日本人は働きすぎです。

もっと休んでいいと思います。

こんなに仕事をしまくる国は他にありません。

 

「ブラック企業」「過労死」などの
怪しい言葉もよく聞きますね。
鬱になったり自ら命を絶ってしまう人も少なくありません。

もっと休んだ方がいいです。
日本人はもっと自由を夢見ていいですよ。
働く以外の生き方を見つければ、
今より幸せな未来が見えるはずです。

 

 

実は、祝日トップクラス

日本人は働きすぎとよく聞きますが、
実はけっこう祝日が多いです。

日本の国民の祝日は世界的に見てもトップクラス。
2013年度の調査では世界3位で
アメリカなどと比較すると多いことが分かります。
(アメリカは9位です)

そして、
OECDによる2014年の平均年間労働時間も
世界で第15位とそこまで働いているようには感じません。

 

様々なデータを見ると日本は祝日が多く、
労働時間も15位で騒ぐほど働いていないように見えます。

じゃあ、
実際はどうなのかというと、
データとは全く異なります。
たしかに祝日は多いですが、
有給休暇の消化率は大変悪く、
労働時間も15位なんて低い訳ないのです。

ではなぜ、15位と低くなってしまったのかというと、
実は、このデータには「サービス残業」が含まれていないからなんです。

 

日本には残業しても給料がもらえない
無給圧力労働があります。
当然、サービス残業の公式データはないので
正確なものは分かりませんが、
これを含めると平均年間労働時間はトップクラスになるでしょう。

そもそも、
給料の発生しない労働は異常なんです。
それが当たり前になってしまった日本人は
やはりどう考えても働きすぎですよ。

 

 

労働時間をもっと少なく!

働くことは悪いことではありませんが
限度というものがあります。
やりすぎは身体だけでなく心にも悪い。

日本全体でこの意識をシェアできれば
自然と無理な労働は減っていくはずですが、
なかなか難しいでしょう。

 

一番は自分の力で稼ぐことです。
会社に雇われず自分のペースで仕事ができたら
それが一番健康的だと思いませんか?

ノマドワーカーやフリーランスなど
アメリカでは4分の1がこの働き方を選択しているようです。
日本でもこの選択が当たり前になればいいなって思います。

 

給料が発生しない労働は完全になくすべきです!
日本人ひとりひとりがサービス残業の時間を
30分でも短くするよう努力すれば改善されていくはずです。

給料なしで働く努力より
働かないための努力の方が
今の日本には必要なのではないでしょうか。

著者プロフィール

森 シュン
釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。

高校生のころから「自由な人生」と「起業」に
興味を持ち、大学では経営学を専攻。

その後、アフィリエイトや
中古販売事業など手掛けてきましたが、
それらを生業とするには起業は不可欠。

あなたは、
経営学部で学んでも起業できない
という衝撃の事実を知っていますか?

僕は経営学部で学びましたが、
そこで学ぶことだけでは起業できないのです。

でも、自由になりたい人や起業したい人は
いっぱいいるはず。
僕のようにそれを目指して
経営学を専攻する人もいるでしょう。
でも、大学では"起業"は学べない。

「だったら僕が"起業"を伝えればいい!」
そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。
あなたが本当に知るべき"自由"と
誰でも簡単に学べる"起業学"を
分かりやすくお伝えしていきます。

必見!オススメ記事
次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法
Pocket

 - 出来事・思った事, 幸せ