起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

待機児童の問題解決。根本的な解決策は「お金」と「時間」

      2016/04/25

Pocket


近頃、
待機児童の問題が大きくなってきています。

待機児童とはざっくり簡単に言うと、
学童保育施設に入所申請を希望しているにもかかわらず、
入所できない子ども達の事ですね。
国が待機児童の数を初めて発表してから
20年以上経っていますが、
今、社会で非常に大きな問題となっていますね。

 

愛しい我が子のために働きたいのに
預けることができないから働けない。

そんなバカな話がありますか!
ふざけてますよね。
子どものためなら身を粉にしても働きたい。
そんな切実な願いすら叶わない。

数ヶ月から1年待つ方達やそのために引っ越しをする方達もいるそうです。
この問題が早く解決すればいいのですが、
なかなか難しいのでしょう。
待っていても何も変わりません。
さすがに問題を抱えている方一人一人の面倒を見るのは不可能です。

 

国が面倒を見てくれないのなら、
自分でなんとかするしかないです。

「頼る」ということは、
「裏切られた」瞬間どん底に落とされるということです。
頼るのなら裏切り対策もするべきです。
(信頼できる人に頼るのであれば必要ないですが。)

国は一人一人を見ることができません。
だから、全体で見ます。
全体で最も良いと思われる選択を取ります。
その中で必ず裏切られる人たちが出てきてしまいます。

 

国は国民一人一人に親身になって考えてくれません。
だから対策が必要なのです。
国に頼らずとも自分で何とかできるのなら、
それが一番ベストです。

待機児童問題の解決方法はたくさんあります。
入所できるまで待つ。
引っ越す。
ベビーシッターなど面倒と見てくれる人を雇う。

様々なものがありますが、
この問題の根底に流れている重要視するべき本当の問題は「お金」です。
次に「時間」。

大抵はお金、
もしくは両方欠けている場合に待機児童の問題が発生します。

 

「お金はある。でも時間がない。」という場合は
この問題は発生しにくいです。
例えば、
父親が大手企業のエリートサラリーマンで忙しい。
母親が美容室の店長で忙しい。
という場合でも、
ベビーシッターなど人を雇ったりできますよね。

しかし、こんな家庭はなかなかありません。

 

ほとんどの場合お金に悩まされます。
これに加え、
時間もなかったらどれほど大変か僕にはとても想像できません。

それでも国は一人一人を見てくれない。

 

それならもう、
自分で解決するしかないです。
最も理想的な解決方法は
「お金」と「時間」を手に入れることです。

待機児童問題の根本的解決方法はこれです。

 

インターネットが普及したこの時代、
お金と時間の2つを同時に手に入れることが簡単になりました。
お金を稼ぐことに時間を使わないということです。

生活するのに困らないくらいのお金を稼いでいながら、
時間がたっぷりある状態。
インターネットはこれを簡単に実現できます。

ただ、
これを知らない人の方が多いというのが現状です。
この事実さえ知っていれば、
お金に悩まされることが無くなります。
時間もできます。

もっと多くの人に知ってほしいですね。

 

僕も情報を発信しているので
興味があればブログを見てください!

著者プロフィール

森 シュン
釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。

高校生のころから「自由な人生」と「起業」に
興味を持ち、大学では経営学を専攻。

その後、アフィリエイトや
中古販売事業など手掛けてきましたが、
それらを生業とするには起業は不可欠。

あなたは、
経営学部で学んでも起業できない
という衝撃の事実を知っていますか?

僕は経営学部で学びましたが、
そこで学ぶことだけでは起業できないのです。

でも、自由になりたい人や起業したい人は
いっぱいいるはず。
僕のようにそれを目指して
経営学を専攻する人もいるでしょう。
でも、大学では"起業"は学べない。

「だったら僕が"起業"を伝えればいい!」
そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。
あなたが本当に知るべき"自由"と
誰でも簡単に学べる"起業学"を
分かりやすくお伝えしていきます。

必見!オススメ記事
次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法
Pocket

 - その他, 出来事・思った事