起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

セールスレターの長さはどう?

      2016/06/21

Pocket

ネットビジネスに取り組んでいれば、
いつかは書くであろうセールスレター。
これは、
お客さんに商品の魅力を伝え、
購入してもらうために書きます。

例えばツールを売るとき、
「こんなツールがありますよー。」
と言うだけではあまり反応を得られません。
それを、
「このツールを使うと、
今まで面倒だった作業が簡単になり、
あなたの作業効率が10倍になります!」
と言うと上よりも反応を得ることができます。

で、
このセールスレターですが、
ただ、商品の魅力を紹介したり、
どんなことができるのか書いたりするだけではダメです。

これでは、人を商品購入まで導けません。
人を動かす言葉。
人が「あっ!」と思う言葉。
信じさせる言葉。
行動させる言葉を上手く使って、
商品を売っていきます。

これには少し知識が必要です。
普通の人が、
「これ反応しそうだな。」
「こんな言葉だったら良さそうだ。」
と考えて書いても思うような反応は得られません。

これについては、
昔から多くの人が研究しています。
自分で考えるより、まずは知識を身に付けましょう。

そして、
セールスレターの中で重要な部分の一つ。

レターの長さです。
長い文章を書けばいいのか、
それとも、簡潔に短い文章の方がいいのか。

これをしっかり理解していないと、
せっかくのお客さんを取り逃がしてしまうかもしれません。

セールスレターを見たことがない人は、
「インフォトップ」と検索してください。
ホームページにたくさんの情報商材やツールなどが表示されるので、
適当にクリックしてみてください。
長い文章が出てきたらそれがセールスレターです。

初めてみた人はちょっと怪しいと感じるかも知れませんが、
インフォトップは業界大手で、
とても信頼のおけるASPです。

さて、
セールスレターの長さですが、
これは、場合によります。

その前提知識として、
前回の記事を読んでみてください。
ネットビジネスで売り上げアップ!覚えたい4段階

この記事で出てきた4段階、
OATHで比較してみます。

Oblivious(問題を認識していない人)の場合、
問題を認識させるところから説明しないといけないので長いレターを書きます。
(そもそもObliviousに売るのは難しいので、この人に売るのは避けた方がいいかもしれません。)

Hurting(今すぐ解決策が欲しい人)の場合は、
見せれば売れるから、
「これ欲しい人は今すぐ購入ボタンをクリック」
と書くだけで十分です。
逆に長すぎると離れていってしまいます。
「商品の説明なんかいいから早くそれを売ってくれ!」
と思っているので。

Apathetic(問題は分かっているが、解決しようとしない人)の場合、
問題は分かっているので、Obliviousより少し短くてもいいですね。
(この人も、Obliviousと同様に売るのは難しいです。)

Thinking(問題を認識していて、解決策を探している人)の場合は、
どのような問題が解決されるのか、
それを手に入れるとどうなるのか、
どのようなメリットがあるのかなどを説明してあげます。
なので、
極端に短すぎると商品の魅力が伝わらなかったり、
お客さんを動かすことができません。

じゃあ、O、A、T、H全部混ざってそうな時は?

そのときは、長いレターがいいです。
O、A、Tの人に短すぎるレターはダメです。
Hurtingの人で離れていってしまう人がいるかも知れないけど、
中には購入ボタンまで一気に読み飛ばす人もいます。

ターゲットに合わせた長さにしていきましょう。

PS.

セールスレターに馴染みがない!
読んだことがない!!
という場合は、
インフォトップから適当な商品を選んで、
いくつかレターを読んでみてください。

セールスレターがどんなものなのか雰囲気は掴めます。

著者プロフィール

森 シュン
釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。

高校生のころから「自由な人生」と「起業」に
興味を持ち、大学では経営学を専攻。

その後、アフィリエイトや
中古販売事業など手掛けてきましたが、
それらを生業とするには起業は不可欠。

あなたは、
経営学部で学んでも起業できない
という衝撃の事実を知っていますか?

僕は経営学部で学びましたが、
そこで学ぶことだけでは起業できないのです。

でも、自由になりたい人や起業したい人は
いっぱいいるはず。
僕のようにそれを目指して
経営学を専攻する人もいるでしょう。
でも、大学では"起業"は学べない。

「だったら僕が"起業"を伝えればいい!」
そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。
あなたが本当に知るべき"自由"と
誰でも簡単に学べる"起業学"を
分かりやすくお伝えしていきます。

必見!オススメ記事
次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法
Pocket

 - コピーライティング, マーケティング