起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

人格を否定されました

      2016/06/21

Pocket

僕は死ぬほど働かされたことがありません。
ブラック企業ですね。
こころの病を患ってしまった方も年々増えてきています。
限界まで身体を酷使され、
ボロボロになりつつも、
「お金のため」「生活のため」「家族のため」
と割り切って頑張る人達がいます。
ブラック企業でなくとも、
毎日毎日、辛い仕事を頑張る人達がいます。

もしかしたら、あなたもその1人かもしれません。
本当にすごいと思います。
その辛さは僕の想像を超えるでしょう。
僕には耐えられそうにありません。

360度どこを見ても、
頑張る人達で溢れています。

 
とあるオフィスで、とある会話が耳に入ってきました。
盗み聞きではないですよ。
僕のそばで、僕に聞こえる声で話していたので、
自然と耳に入ってきてしまいました。
その中で衝撃的な一言が僕の耳に飛び込んできました。

「人格まで否定された」

そんな恐ろしい言葉を聞いてしまいました。
その方は電話でクレーム対応をしているらしいです。
毎日毎日とんでもない量のクレームに追われて疲れ切っている。

そんな感じの声でした。
クレームの対応をしていると、
お客さん? に「声のトーンが気に入らない!」
と言われたそうです。

その方が悪い訳ではないでしょう。
その方はただ、クレームの対応をしていただけです。
必死に謝って、でも「声のトーンが気に入らない!」
なんて言われてしまったそうです。

そのお客さんは、
ただ文句言いたかっただけなのでしょうか。
それとも、よほど虫の居所が悪かったのか。
どちらにせよ、
クレームの内容に関係ないであろう声のトーンにまで文句をつけてきたのです。

こんなこと言われたら傷つきますよね。
クレーム対応の方もしょげていました。

それでも、
仕事を続けざるを得ないのです。
どんなに辛くても、
傷ついても、
続けなければならない理由が彼らにはあるのです。

このブログを読んでいるあなた。
ネットビジネスを知ることができたあなた。
自分の力で稼げることを知ることができたあなた。
本当にラッキーです。

アフィリエイトの存在を知ることができただけでも、
幸運です。
なぜなら、
それを知らない人たちがいます。
自分で稼ぐということを知らない人たちがいます。
それを知らないばっかりに、
辛い仕事を余儀なくされている人たちがいます。

彼らは頑張るしかないのです。
「知らない」というのは、
本当に怖いですね。

辛さを受け入れることが当たり前になってしまっています。
悲しいことに、
多くの人が「知らない」のです。

その人たちが未来に絶望しても、
辛い仕事をやめることはできない。
だからこそ、
そんな人たちにネットビジネスに出会ってほしい。
自分で稼げることを知ってほしい。
未来に希望を持ってほしい。

僕は、本当にそう思ってます。
彼らがもし知ることができたら、
きっと、未来は明るくなるはずです。
僕も、ネットビジネスに出会った瞬間、
未来に希望が持てました。

あなたもそうではありませんでしたか?
未来に希望が持てるというのはすばらしいことです。
希望が持てたなら、
ゴールに向かって走っていくだけ!

ゴールがあるのです。
いつまで続くか分からず、
ゴールの見えない辛い仕事とは違います。
いつまでも理不尽なお客さんにペコペコ頭を下げる必要はありません。
疲れたら休んでいいのです。
それが当たり前であっていいはずです。

身体がボロボロになるまで酷使されるなんておかしい。
こころが苦しくなるなんてあってはならない。
僕らはもっと、自由でいいはず。
我々人間は他の種族と違い、
圧倒的に知能が高いですよね。
僕は少し高すぎると思うんです。

だって、他の動物を見てるとなんか自由じゃないですか?
そりゃ自然の中で暮らせば天敵もいます。
いつ死ぬか分からない。

でも、辛い仕事環境に拘束され、
心身ともにボロボロになるまで酷使されることはないですよね。
いつ寝てもいいし、
いつ食べてもいいし、
勉強しなくていいし、
仕事しなくていいし、
僕らは、他の動物よりも窮屈な生活を送っているのかもしれません。

 
もっと、
わがまま言っていいと思います。
我慢しなくていいと思います。
好きなことをもっと楽しめばいいと思います。

それが一番、人間らしいと思います。

自分の人生は自分で決めていいのです。
会社や他人に決める権利はありません。

今、辛いのなら全力で逃げ出しましょう!
逃げるが勝ちということわざもあります。

 
辛いこと、苦しいことを受け入れ、
今の生活で良しとするのか。
それとも、
逃げる決断をし、自由を追い求めるのか。

好きな方を選べます。
この決断はなるべく早い方がいいと思います。
この選択を誤ると、
あなたは酷く後悔します。

正しい選択をすれば、
未来には「本当に良かった」と、
心からそう思えるあなたがいます。
あなたにとって最善の選択をしてください。
あなたのこれからの人生がかかっています。

著者プロフィール

森 シュン
釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。

高校生のころから「自由な人生」と「起業」に
興味を持ち、大学では経営学を専攻。

その後、アフィリエイトや
中古販売事業など手掛けてきましたが、
それらを生業とするには起業は不可欠。

あなたは、
経営学部で学んでも起業できない
という衝撃の事実を知っていますか?

僕は経営学部で学びましたが、
そこで学ぶことだけでは起業できないのです。

でも、自由になりたい人や起業したい人は
いっぱいいるはず。
僕のようにそれを目指して
経営学を専攻する人もいるでしょう。
でも、大学では"起業"は学べない。

「だったら僕が"起業"を伝えればいい!」
そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。
あなたが本当に知るべき"自由"と
誰でも簡単に学べる"起業学"を
分かりやすくお伝えしていきます。

必見!オススメ記事
次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法
Pocket

 - 出来事・思った事