起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

小学生は8億人を相手に戦え

      2016/06/21

Pocket

突然ですがYouTuber(ユーチューバー)って知ってますか?
まあ、知らない人はいないと思いますが、一応簡単な説明を。

 

世の中にはYouTuberと呼ばれる人たちがいます。
彼らは、YouTubeという動画投稿サイトに自分の動画を投稿し、そこから広告収入を得ています。

ユーチューブで動画の下方に広告が表示されることがありますが、それがクリックされると投稿者に紹介料として報酬が支払われます。
今はだいたい1再生0.025円~0.05円と言われています。

少ないですね。

しかし、ちりも積もれば山となります。動画の再生回数が1つ100万再生で毎日動画をアップロードすると、年収は1000万円です。
日本のトップユーチューバーは年収1億円を超えるそうです。
世界に目を向けると、さらにすごいですよ!

世界1位はPewDiePieというYouTuberで、なんと年収14億円!!
ちなみにSmoshとFine Brothersが同率2位で10億円

そして、世界トップ10にランクインしたYouTuberたちは皆、3億円以上稼いでいます。

とても夢がありますね。

最近では、将来なりたい職業としてYouTuberを挙げる小学生が多いそうです。
中には、動画をアップロードしてユーチューバーになろうと頑張る小学生もいますね。

さて、そんな夢をぶち壊すようで申し訳ないのですが、YouTuberというものは「なりたい。」と言ってなれるようなものではありません。

月収300円とか2000円とかなら頑張れば何とかなりそうですが、ユーチューブだけで生活していくとなると一気にハードルが上がります。
小学生が適当な動画アップして稼げるほど簡単ではありません。

よく見かけるのは、小学生が商品レビューなどをしている動画です。
見ていて、皆と同じことやってるなーって思いました。
きっと、皆HIKAKINさんや他のユーチューバーに憧れを持っていて、こんな風になりたいと思い、彼らのマネをしているのでしょう。

ちょっと考えてみればわかりますが、一人の小学生がユーチューバーになろうとして商品レビュー動画をアップロードしても、同じ考えの小学生は他に山ほどいます。
ぽっと出の投稿者が周りと同じことやっても、あっという間に自分の動画は埋もれてしまいます。
いや、埋もれる埋もれない以前に人目につくかどうかも怪しいです。
摸倣は大切ですよ。
目標とする人や憧れる人がいるのなら、その人のマネをするという行為は成長するうえでとても効果があります。
これはYouTuberに限らず、ビジネスやセールス、教育などいろいろなものに当てはまります。

はじめから自分のオリジナルでやろうとしても上手くいきません。
(ビギナーズラックってこともありますが、本当に稀です。)
誰かに教えてもらったり、憧れる人を模倣したり、学ぶことが大切です。
そして、成長したと感じたらオリジナルを織り交ぜる。
それまでは、しっかり学びましょう。

「そっか、マネしてオリジナリティ溢れる動画を投稿すればいいのか!」
と思ってしまった小学生諸君。

そうは問屋が卸さない。
本気でYouTuber目指すなら、強い意志と覚悟が必要だ!

まず、英語圏に動画を配信することをおすすめします。
日本人向けに配信すると日本語の動画になってしまいます。
世界トップ10に入るYouTuberで日本語をしゃべる人は一人もいません。
日本語が通じるのは日本だけですが、英語が通じる国はとても多いです。
公用語が英語だったり、そうでなくとも第二言語に英語を採用している国というのは結構多いのですよ。
規模が違います。
日本語ではどんなに頑張っても1億人程度にしか動画を配信できません。
それに比べ、英語圏のインターネット人口は8億人。
中国語圏は6億5千万人と比べ物にならないくらい規模が違います。
(中国語もいいですが、それでも英語をおすすめします。英語しゃべれた方が、よりグローバルに戦えます。そもそも、中国語圏のインターネット人口が6億人もいるのは、中国の人口が13億人と世界で一番多いからですね。)

英語や中国語より日本語が不利である以上、そこから脱却するため、英語を勉強しましょう。
僕はまだ英語しゃべれませんが、必要な時のために勉強はします。
僕に英語が必要となるのは3~5年後くらいだと踏んでいるので、今から勉強しておけば、3年後にはある程度しゃべれるようになっています。
次に、ライバルが増えることも覚悟してください。
英語圏は8億人です。ユーチューバーになろうと考える人はいったいどのくらいいるだろうか…
ライバルを出し抜くために必要なことと言えば、おもしろいのはもちろん、話題性や人を惹きつける魅力などが重要になってきます。

他とは違う突飛なことをしたり、流行に乗って話題性を重視してみたり、人を惹きつける技術を習得したり、まぁ、大変ですね。
平々凡々な動画だと誰も見ないのでそこは頑張るしかありません。
試行錯誤してライバルを出し抜きましょう。

 

 

最後に、日本のYouTuberでも年収が数百万円、数千万円という人たちは結構います。数千万円とか稼いでたら豊かな生活が送れたり♪

日本語でも生活する程度なら稼げそうな気がしてきましたね。
でも、30万円とか50万円とかでYouTube1本だと、万が一というときにホント困りますよ。
例えば、アカウントが急に停止されたり、収益が激減したり…

実際にありました。
ある月収80万円だったユーチューバーは突然アカウントを消されました。
(その後、アカウントは無事復活しました。よかったです!)
2014年12月頃まで、YouTubeの広告収入は1再生0.1円と言われていましたが、現在は0.025円~0.05円まで下がったようです。

ほんと、いつ稼げなくなってもおかしくないですね。
このような問題はこれからも起こるでしょう。
こうなったら、さっさと一生分稼いで何が起こっても大丈夫なようにしておく必要があります。
日本で数千万円より、海外で億を稼ぎましょう。

 

 

 

ということで、今回はYouTube中心に話を進めてきましたが、他のビジネスにも活かせる部分があるので、ぜひ参考にしてみてください。

著者プロフィール

森 シュン
釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。

高校生のころから「自由な人生」と「起業」に
興味を持ち、大学では経営学を専攻。

その後、アフィリエイトや
中古販売事業など手掛けてきましたが、
それらを生業とするには起業は不可欠。

あなたは、
経営学部で学んでも起業できない
という衝撃の事実を知っていますか?

僕は経営学部で学びましたが、
そこで学ぶことだけでは起業できないのです。

でも、自由になりたい人や起業したい人は
いっぱいいるはず。
僕のようにそれを目指して
経営学を専攻する人もいるでしょう。
でも、大学では"起業"は学べない。

「だったら僕が"起業"を伝えればいい!」
そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。
あなたが本当に知るべき"自由"と
誰でも簡単に学べる"起業学"を
分かりやすくお伝えしていきます。

必見!オススメ記事
次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法
Pocket

 - 戦略・知識・思考