起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

「ズル休みします」が言える社会

   

Pocket

ズル休み、したことありますか?

基本的にズル休みは「ダメなこと」と認識されてます。
そりゃ、そうですね。
ズルですから。

学生ならともかく、
社会人がズル休みなんていったら
みんなに叩かれまくりです。

 

会社でズル休みしたことがバレたら、
上司からの信用ガタ落ち、
同僚からの冷めた視線、
最悪の場合、嫌がらせもあります。

だから、社会人はなかなかズル休みできないんですよね。

本当に仕事したくないときも、
我慢しなければいけないのです。
それが何十年も続くと考えるだけで胃が痛くなりそうです。

 

普通のサラリーマンは「ズル休みします」なんて言えませんが、
自分で稼ぐ人たちの中には、
「ズル休みします」と言える人達がいます。

 

ズル休みの貼り紙

画像が掲載されているツイート

 

「虎の味噌」というお味噌屋さんでしょうか?

堂々とズル休み宣言してますね。
会社員だとなかなか言えませんが、
自営業だとこういうことができるんですね。

アフィリエイトなどネットビジネスもそうですが、
働く時間は自由、
休む時間も自由、
「やらない」という選択すらあるのです。

 

会社員だと「ズル休みします」なんて言えませんが、
自分でビジネスをやっている人は
これを堂々ということができるのです!

いつ働こうが基本的にその人の自由なので
ズル休みも普通にすることができます。

 

自分のビジネスがうまくいけば、
働く時間が少なくなり、
収入も大きくなり、
自由に生きることができます。

ズル休みどころか、
年中休業状態も可能になってきますね。
ビジネスをやっている人で、
「俺は自分の時間が持てないくらい忙しく働くために
ビジネスをやっているんだ!」と言う人はいません。

 

ズル休みと言うと聞こえが悪いですが、
自分でビジネスをやるということは、
ズル休みしても怒られないということです。
冷めた視線もありません。
もちろん、嫌がらせなんてある訳ないです。

もっと多くの人が自分のビジネスを持って、
堂々とズル休みできる社会が来ればいいですね。

 

日本のサラリーマンはちょっと働きすぎです。
がんばってビジネスに取り組んで、
自由を手に入れて欲しいです。

著者プロフィール

森 シュン
釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。

高校生のころから「自由な人生」と「起業」に
興味を持ち、大学では経営学を専攻。

その後、アフィリエイトや
中古販売事業など手掛けてきましたが、
それらを生業とするには起業は不可欠。

あなたは、
経営学部で学んでも起業できない
という衝撃の事実を知っていますか?

僕は経営学部で学びましたが、
そこで学ぶことだけでは起業できないのです。

でも、自由になりたい人や起業したい人は
いっぱいいるはず。
僕のようにそれを目指して
経営学を専攻する人もいるでしょう。
でも、大学では"起業"は学べない。

「だったら僕が"起業"を伝えればいい!」
そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。
あなたが本当に知るべき"自由"と
誰でも簡単に学べる"起業学"を
分かりやすくお伝えしていきます。

必見!オススメ記事
次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法
Pocket

 - 日々の生活・人生