起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

売り上げが変わる!商品の見せ方、売り方

   

Pocket

商品の売上は些細なことでも変わります。
商品の見せ方や売り方に少し変化をつけるだけで、
利益が増えたり、時には減ったりすることもあります。

 

ネットビジネスやアフィリエイトでも
見せ方、売り方で売り上げが変わります。

せどりでは、
一般的なやり方と違う売り方で
月商4500万円以上を達成した人がいます。

アフィリエイトはキャッチコピーを
ちょこっと変え、見せ方を変えただけで
売れ行きが大きく変わってきます。

 

商品の見せ方や売り方は
ビジネスで大切な部分になります。

アメリカでは面白いニンジンの売り方をしてる会社があります。
ニンジンの売上が全米で第2位の企業が売上に伸び悩んでいたところ、
見せ方を変えただけで売り上げが1割増えました。

 

どんな方法かというと、
ポテトチップスやクッキーのようなパッケージで売られました。
中に入っているのはベビーキャロットです。

キャッチコピーもよく考えられてますよ。
「栄養豊富」とか
「健康に良いものを食べよう」というような
面白くないものではなく、
「ジャンクフードのように食べよう!」です。

 

普段は進んで摂ろうとしない野菜も、
パッケージに入ってスナック菓子のように売られていたら
手に取ってしまうんですね。
お菓子のように手軽に食べられるのも魅力の一つです。

高校にベビーキャロットの自販機を設置したら、
1週間で80~90パック売れたそうですよ。
大人気です。

 

「野菜だ~。」と思ってニンジン1本食べるより、
「お菓子みたいだねー。」って食べる方が
きっとおいしく感じます。

みんなとシェアして食べるのも楽しいですね。

 

ニンジンを野菜としてではなく、
ジャンクフードとして見せることで売り上げが伸びました。
野菜嫌いな子供でも
スナック感覚で楽しく食べれそうですね。

 

商品の売り方や見せ方をほんの少し変えただけでも、
売り上げに影響してきます。
失敗すれば売り上げは落ちてしまいますが、
成功すれば大きな売り上げを出すことも可能です。

見せ方や売り方を工夫してみるといいかもしれませんね。

 

ちなみに、
「失敗するのが怖いから商品の見せ方も変えないし、
売り方も今まで通りにしよう。」
というのはもったいないです。

確実に失敗すると分かってるなら何もしないのが賢明ですが、
0%や100%は現実的に存在しにくい確率なんです。
少しでも可能性があるなら、
試してみるといいかもしれません。

 

その見せ方や売り方がいいか判断するのは
あなたではなく、お客さんです。
実際にお客さんに手に取ってもらうまでは分かりません。

それに、
もし仮に失敗したとしても、
また今まで通りの見せ方、売り方で
商品を売っていけばいいだけです。

売り上げがどう変わるかはお客さん次第ですよ。

著者プロフィール

森 シュン
釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。

高校生のころから「自由な人生」と「起業」に
興味を持ち、大学では経営学を専攻。

その後、アフィリエイトや
中古販売事業など手掛けてきましたが、
それらを生業とするには起業は不可欠。

あなたは、
経営学部で学んでも起業できない
という衝撃の事実を知っていますか?

僕は経営学部で学びましたが、
そこで学ぶことだけでは起業できないのです。

でも、自由になりたい人や起業したい人は
いっぱいいるはず。
僕のようにそれを目指して
経営学を専攻する人もいるでしょう。
でも、大学では"起業"は学べない。

「だったら僕が"起業"を伝えればいい!」
そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。
あなたが本当に知るべき"自由"と
誰でも簡単に学べる"起業学"を
分かりやすくお伝えしていきます。

必見!オススメ記事
次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法
Pocket

 - マーケティング, 戦略・知識・思考