起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

3人に1人残業代が出ない←狂ってますね

   

Pocket

あなたも知っての通り、日本はサービス残業大国です。
ブラック企業の社長は
「給料なしで働かせたい病」にかかっているので
必死で社員を洗脳し、
サービス残業が当たり前のオフィスを作り上げます。

社員は体調がおかしくなり、
精神的に辛くなり、
人生を狂わされます。

 

そんなことが平気で行われている日本では、
3割の人が給料なしで残業してます。

日本法規情報によると、
月の平均残業時間は1~10時間が最多で45%、
次いで、11~20時間が18%、
そして驚きなのが
労働基準法を上回る50時間以上が11%です。
10人に1人が月に50時間以上残業してます。

びっくりですね。
ホントに狂ってます。

 

ちなみに、残業代は28%が「無い」、
31%が「月に1万円未満」だそうです。

一生懸命残業しても、もらえるのは数千円。
これじゃあ
ほぼ残業代「無し」じゃないですか。

 

どうしてサービス残業やブラック企業って
なくならないんでしょうね?
ブラック企業の社長はコスト削減したいなら
もっといい方法がいくらでもあるはずですが・・・

それを見つけられないのは能力不足ですかね。

今回の調査では
「残業代が出るのであれば残業する/したい」
の割合は49%、約半数です。

 

しっかり残業代を出してあげれば、
しっかり働きたいという社員がこんなにいるんです。

残業代無しでは焦りや恐怖に縛られて
「我慢」してやっているのに対し、
残業代を出してもらえる場合は
「しっかり残業代の分働く」という
意識の違いが出てくると思います。

 

報酬無しで無理矢理やらされるより、
「報酬の分だけ頑張ろう!」
という気持ちで働いた方が絶対に効率いいです。

 

ブラック企業の社長は
もっとそういう部分を理解すればいいですよ。
無理矢理やらせて効率が上がるわけがない。

タダ働きさせるサービス残業は一見コスパ良さそうに見えますが、
長い目で見たら損しかないですよ。
例えば、
重要な役割を担う社員が
体調を崩して仕事が一部回らなくなったり、
行き過ぎた労働で社員に訴えられたり、
周りから「ブラック企業」と認識されて
評判が悪くなったり。

いいことなんて何一つないです。

 

3人に1人がサービス残業なんていう
イカレた労働環境が早くなくなればいいですね。

著者プロフィール

森 しゅんぺい

釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。


高校生のころから「自由な人生」と「起業」に

興味を持ち、大学では経営学を専攻。


その後、アフィリエイトや

中古販売事業など手掛けてきましたが、

それらを生業とするには起業は不可欠。


あなたは、

経営学部で学んでも起業できない

という衝撃の事実を知っていますか?


僕は経営学部で学びましたが、

そこで学ぶことだけでは起業できないのです。


でも、自由になりたい人や起業したい人は

いっぱいいるはず。

僕のようにそれを目指して

経営学を専攻する人もいるでしょう。

でも、大学では”起業”は学べない。


「だったら僕が”起業”を伝えればいい!」

そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。

あなたが本当に知るべき”自由”と

誰でも簡単に学べる”起業学”を

分かりやすくお伝えしていきます。


必見!オススメ記事

次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法


Pocket

 - 仕事・労働