起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

営業は恥ずかしいですか?

   

Pocket

まとめサイトを見ていたら、
「父親の職業が営業で恥ずかしい・・・・」
というタイトルの記事を見つけました。

「営業なんて誰でもできるじゃん。」ですって。

営業は誰でもできますが、
営業で稼ぐのは誰にでもできることではありません。
父親が営業マンでそれで生活しているのなら、
その父親は立派だと思うのですが。

 

営業が恥ずかしいだなんて・・・
誰でもできると思うならやってみればいいです。
営業をナメてる人に務まるわけないですから。

でも、営業マンってあまり良いイメージが無いのも確かです。
詐欺的なものが多いのも理由の一つでしょうか。
営業できれば食いっぱぐれることは無いのに。

 

営業とはちょっと違いますが、
販売もあまり重要視されません。
MBAで学んだ人も
販売については教えてもらえなかったそうです。

販売は後回しにされがちなんですね。
物を売るときに最も重要なのが販売なのに
それを教えてくれる人はいないし、
そもそも営業や販売なんて必要ないと思ってる人さえいます。

良い商品を作れば勝手にお客さんが集まると思ってる人が
本当に多いようです。

 

どんなに良い商品を持っていても、
営業、販売に力を入れないと
全然売れませんよ。

それを分からないで、
顧客もいないうちから商品の改良にお金を使い、
店を構えようとするから失敗して
借金を背負うハメになるのです。

せっかくの商品がもったいない。

 

営業が恥ずかしいとか、
販売は後回しとかやってると
失敗コース一直線です。

営業が恥ずかしいなんて言う人は
ビジネスに向いてません。

 

良い商品を持っていれば
勝手に売れるなんていうのは幻想です。
持ってるだけじゃ売れません。

しっかり営業して販売して、
お客さんに認知してもらって初めて
ビジネスが軌道に乗ります。

自分から行かなきゃダメです。
お客さんの方から来ることはありません。
商品の改良より販売です。

 

MBAでも教えてくれないこと。

大事なのは営業、販売。

まずは最初の一つを売るところからです。

著者プロフィール

森 しゅんぺい

釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。

高校生のころから「自由な人生」と「起業」に
興味を持ち、大学では経営学を専攻。

その後、アフィリエイトや
中古販売事業など手掛けてきましたが、
それらを生業とするには起業は不可欠。

あなたは、
経営学部で学んでも起業できない
という衝撃の事実を知っていますか?

僕は経営学部で学びましたが、
そこで学ぶことだけでは起業できないのです。

でも、自由になりたい人や起業したい人は
いっぱいいるはず。
僕のようにそれを目指して
経営学を専攻する人もいるでしょう。
でも、大学では”起業”は学べない。

「だったら僕が”起業”を伝えればいい!」
そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。
あなたが本当に知るべき”自由”と
誰でも簡単に学べる”起業学”を
分かりやすくお伝えしていきます。

必見!オススメ記事
次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法

Pocket

 - マーケティング