起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

子どもが知ってる?本当の価値を見抜く力

      2016/07/16

Pocket

価値を見抜く力。
それはビジネスで必要な力のひとつ。
商品にどんな価値があるのかしっかり分かっていないと
その商品は売れません。

 

例えば、情報商材アフィリエイトで
ある教材を紹介しようとするとき、
その情報商材には一体どんな価値があるのか分かってないと
適当な紹介しかできないので売れません。

仮に売れても、
お客さんは正しい価値を伝えてもらえないまま受け取ってしまうので、
「良い情報商材を手に入れた!」というよりも
「あの人がこんな風に紹介してたけど、なんか違うなぁ。」
というスッキリしない感じになってしまいます。
そして、その人からの信用を失います。

下手したら「詐欺まがいの販売だ!」
なんて言われてしまうかもしれません。

 

正しい本当の価値を知ることは
ビジネスをやる上でとても大切なことです。
これを見抜けなければ下手な販売しかできないので、
お客さんの信用を失うばかりです。

周りの意見に流されず、
それにはどんな価値があるのか
自分で確かめることが大切ですね。

 

本当の価値を見抜くのは大切なことです。

古い逸話にこんなものがあります。
生徒たちの目の前で20ドル札を踏みつぶした先生の話。

 

とある先生がまっすぐで綺麗な20ドル札を手にして、
子どもたちに問いかけました。
「これが欲しい人は?」
言うまでもなく生徒は一斉に手を挙げます。

そこで、
先生はお札を半分に降りたたみ、こう続けました。
「これならどうかな?」
子どもたちはまだ手を挙げます。

 

「じゃあ、これならどうかな?」

そう言うと先生はお札をくしゃくしゃに丸め、
ポイッと投げ捨てました。
「もう欲しくないかな?」

それでもクラスの子どもたちは
「ほしい!」と手を挙げます。

 

すると、今度はお札を踏みつぶし、
教室のすみっこへ蹴り飛ばしました。
「誰か欲しい人はいる?」

それでも生徒たちの反応は変わりません。

 

先生はこう言いました。
「あなたたちは今日、素晴らしいことを学びましたね。」

「私がこのお金に何をしようと、皆は欲しいと言ったよね。
それは、このお札には20ドルの価値があるとあなた達が知っているからです。
何が起きても、どんな見た目になろうとも、その事実は変わりません。

どんなに辛い目にあっても、どんなにひどい扱いをされても関係ないのです。
あなたの価値は変わりません。
利用されたり、邪魔者扱いされたり、何があっても。

あなたを愛してくれる人にとって、
あなたは価値ある存在であり続けるのです。」

 

 

お金の価値が変わらなかったように、
あなたの価値も変わらないよってことが
よく伝わってくる話ですね。

そこに存在しているものには価値があります。
その本当の価値を見つければ、
ビジネスがどんどん有利になっていきますよ。

20ドル札をぐしゃぐしゃに踏んづけてポイした先生みたいに、
本当の価値を知り、
それを伝えられるようにがんばっていきましょう。

著者プロフィール

森 シュン
釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。

高校生のころから「自由な人生」と「起業」に
興味を持ち、大学では経営学を専攻。

その後、アフィリエイトや
中古販売事業など手掛けてきましたが、
それらを生業とするには起業は不可欠。

あなたは、
経営学部で学んでも起業できない
という衝撃の事実を知っていますか?

僕は経営学部で学びましたが、
そこで学ぶことだけでは起業できないのです。

でも、自由になりたい人や起業したい人は
いっぱいいるはず。
僕のようにそれを目指して
経営学を専攻する人もいるでしょう。
でも、大学では"起業"は学べない。

「だったら僕が"起業"を伝えればいい!」
そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。
あなたが本当に知るべき"自由"と
誰でも簡単に学べる"起業学"を
分かりやすくお伝えしていきます。

必見!オススメ記事
次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法
Pocket

 - その他, 出来事・思った事