起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

警察より優秀なTwitter

      2016/06/21

Pocket

とある峠で車が横転する事故がありました。
慣れない峠道だったのに後ろの車に煽られ、
焦ってノーブレーキでカーブを曲がりきれず、
横転してしまったみたいです。

 

後から来た人たちに助けてもらったようですが、
煽っていた車はスルーして
先に行ってしまいました。

そのことをTwitterに投稿すると
「かわいそう」「無事で何より」など
同情のコメントが寄せられました。

 

一方、煽った方も
「前に走ってたジープみたいなのを煽ったら、
カーブで横転しちゃったw
なんか本当に申し訳なかったです(T_T)」
とTwitterに投稿してます。

「横転しちゃったw」じゃないでしょう。
笑うな。
本当に申し訳なく思ってるのなら無視して先に行きませんよ。
ひどいやつです。

いやしかし、
頭はあまりキレないようで、
そんなこと普通インターネット上に公開しませんよ。
よく迷惑行為や犯罪自慢をTwitterに投稿することを
バカッターなんて言いますが、
それに近いですね。

 

そして、この投稿がきっかけで事態が動き出します。

閲覧者が煽られた方と煽った方の投稿が絡みそうなことを
発見しました。
情報が集まり、やはり2つの投稿が一致することが分かり、
アカウントが特定されてしまいます。

 

すると、煽った方のTwitterには
「事故までさせといて逃亡とかマジ許せんねー」
「全額修理費請求したれ」
など批判のコメントが。
まあ、当然ですね。

その後、煽った方のアカウントは削除されたようです。

 

でも、いくら削除したからと言って、
ネットに出回った情報を完全にゼロにするのは非常に難しいです。
誰かがスクショなどして保存してるでしょう。

事故させて逃げるなんてとんでもない。
悪いことはすぐに拡散されます。
下手に投稿なんてするもんじゃないですね。

 

 

今回の事件を警察に任せていたらどうなっていたでしょうか。
犯人の特定はかなり難しいでしょう。
しかも、時間がかかる。

TwitterなどSNSで個人が手軽に情報を発信できる今、
情報の伝達速度が速くなっています。
多くの情報が瞬時に集まるので、
問題解決スピードも速くなります。

 

警察ではここまでたどり着くのに
どれほど時間がかかることか。
もしかしたらたどり着けないかもしれませんね。

SNSやインターネットが問題解決の手段として
一般的になれば多くの情報が一瞬で手に入るので、
問題の解決が速くなるでしょう。

そうなれば簡単な問題なら警察なしでも
解決できそうですね。

 

バカッターみたいなアホなことじゃなくて
互いに協力していけるような使い方をしたいですね。

 

 

PS.

Twitterつながりで。
Twitterでリツイートされまくった4ページマンガに
感動したので紹介します。

 

マンガ1

マンガ2

マンガ3

マンガ4

 

 

泣けますね。
僕はこのマンが好きです。

著者プロフィール

森 シュン
釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。

高校生のころから「自由な人生」と「起業」に
興味を持ち、大学では経営学を専攻。

その後、アフィリエイトや
中古販売事業など手掛けてきましたが、
それらを生業とするには起業は不可欠。

あなたは、
経営学部で学んでも起業できない
という衝撃の事実を知っていますか?

僕は経営学部で学びましたが、
そこで学ぶことだけでは起業できないのです。

でも、自由になりたい人や起業したい人は
いっぱいいるはず。
僕のようにそれを目指して
経営学を専攻する人もいるでしょう。
でも、大学では"起業"は学べない。

「だったら僕が"起業"を伝えればいい!」
そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。
あなたが本当に知るべき"自由"と
誰でも簡単に学べる"起業学"を
分かりやすくお伝えしていきます。

必見!オススメ記事
次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法
Pocket

 - SNS, 詐欺・犯罪・悪いこと