起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

あなたが薄利多売をやってはいけない理由

   

Pocket

ネットビジネスに少し理解のある人に
情報商材の話をすると
「そんな高いの売れるのか?」
と聞かれます。

 

ビジネスに詳しくない人のほとんどは
「高いものほど売れない」
と考えるのではないでしょうか。

たしかに高額なものより
激安商品の方が売りやすいです。

 

そして、
「売る」ことが目的なら
極力安い商品を扱う方がいいです。

高い物より安い物の方が
断然売れやすいですから。

 

ここでビジネスにあまり詳しくない人は、
「じゃあ、安いものをたくさん売ればいいんじゃない?」
と考えがちですが、これは間違いです。

売ることだけが目的なら安い方がいいですが、
それで生活していくとなると厳しいです。

 

安くするということは、
原価を抑え、
利益率も低く設定する必要があります。
極端な例だと、
90円で作った商品を100円で売るみたいな。

1つ売れるごとに10円の利益です。

 

良い商品かつ正しいマーケティングができれば
たくさん売ることができるでしょう。
しかし、
これで生活するのは厳しいです。

毎月最低限必要な生活費が10万円だとして、
1つ売るごとに10円の利益がでる商品の場合は、
1万個売らなければなりません。

しかも、毎月です。

 

ひと月に1万人に売るなんて、
なかなかできることじゃないですよ。
売るのは簡単ですが、生活するのは難しいです。

これやるなら、
グーグルアドセンスやった方が稼げます。

 

1万人に売っても利益はたった10万円です。
リッチな生活したければ
100万円くらい稼ぎたいところですが、
その場合は10万人に売らなければなりません。
10万人なんてそう簡単に集まるような人数じゃありません。

 

ちなみに、
商品を見た人全員が必ず買うとすると
集める人数は10万人でいいのですが、
まさかそんなことありえません。

90円で作れるものなんてたかが知れてます。
それに100円の価値を感じる人はどれくらいいるでしょう?
10人に1人買ってくれたとしても、
100万人集めなければなりません。

個人で毎月100万人集めるなんて非現実的すぎます。

 

薄利多売は強者の選択です。

一人で稼いでる起業家やアフィリエイターが
やたらに手を出せる領域じゃありません。

 

そんなことに労力を使うよりも、
1万円の商品を毎月100人に買ってもらうことに
努力する方がよっぽど簡単です。

しっかりビジネスを学べば
高額商品を売ることができます。

 

「売る」ことが目的なら安物の方がいいですが、
「生活」することが目的なら
高額商品を取り扱った方が何百倍もいいです。

だから1人起業家やアフィリエイターは
薄利多売をしてはいけないのです。

薄利多売は強者の選択です。

著者プロフィール

森 シュン
釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。

高校生のころから「自由な人生」と「起業」に
興味を持ち、大学では経営学を専攻。

その後、アフィリエイトや
中古販売事業など手掛けてきましたが、
それらを生業とするには起業は不可欠。

あなたは、
経営学部で学んでも起業できない
という衝撃の事実を知っていますか?

僕は経営学部で学びましたが、
そこで学ぶことだけでは起業できないのです。

でも、自由になりたい人や起業したい人は
いっぱいいるはず。
僕のようにそれを目指して
経営学を専攻する人もいるでしょう。
でも、大学では"起業"は学べない。

「だったら僕が"起業"を伝えればいい!」
そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。
あなたが本当に知るべき"自由"と
誰でも簡単に学べる"起業学"を
分かりやすくお伝えしていきます。

必見!オススメ記事
次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法
Pocket

 - 戦略・知識・思考