起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

詐欺師から学ぶ!セールステクニック

      2016/07/30

Pocket

前回記事
詐欺師から学ぶ!セールステクニックの続きです。

 

合法的詐欺師のセールステクニックは
飛び込み営業です。

高齢者がいそうな家を見定め、声を掛けます。
当然、反応は良くないが
丁寧に会話をつなげます。

嫌がられても
「サンプルだけでも。」
「たしかに疑いますよね。」
などと言葉を重ねます。

 

ただし、初日にやるのはそれだけ。
まだ販売はしません。
自分の顔や名前を覚えてもらって撤退します。

そして数日後。

 

ここからが腕の見せ所、背中を見せて働きます。
どういうことかというと、
営業の話は少しにして
黙って高齢者の役に立つことをします。

 

車用洗剤を売るときは車を洗い、
ワックスをかけ、
駐車場の掃除もします。

食器用洗剤を売るときはフライパンを磨き、
ガス器具や換気扇を磨き、
キッチン周りをピカピカにします。

溜まった新聞を捨てたり、
掃除をしてあげたりもします。

 

要するに、
高齢者が日頃やらないことや困っていることをして
助けてあげるんですね。

そして、笑顔を見せて帰ります。

 

恩着せがましく
「掃除してあげました。」
「ピカピカにしておきました。」
とは言いません。

そういった作業には一切触れず、
笑顔を見せて挨拶だけして帰ります。

 

普段高齢者がしたかったことを満たしてあげて、
お茶が出るような仲になれば本番です。

そして、世間話から高齢者の方の話へ。
そこでセールスを仕掛けます。

 

ここで高額商品を断られても
無理強いをしないのがコツ。
一度に大金をせしめるやり方もありますが、
細く長く利用してもらうという考え方もあります。

 

こうして「いい人」を装い、
高齢者に次々と商品を売っていきます。

このとき、
高齢者は「この人はいい人だ。」
という認識を持っていて疑いません。

消耗品などを売ったら、
それが無くなるころに顔を出し、
掃除をして話し相手になって
犬の散歩して買い物のついでに銀行に寄って、
そこで残りの残高も確認します。

 

高齢者に信頼させ、
それを疑わせることなく売っていきます。

そして、絶対に法に触れることはしていません。

 

高齢者は「いい人」から
喜んで商品を買ってくれます。

また、断ることもできなくなってます。
だって「いい人」だから。

 

 

法に触れずとも詐欺的であるこの手法は
あまりおすすめはしませんが、
一部の考え方はそのままネットビジネスにも応用できます。

営業マンとしてはなかなかの腕ですよ。
実際、このインタビューを受けた人は
2年目で年収1500万を超えたそうです。

 

全て真似したら詐欺まがいの
悪徳販売者になってしまうので、
参考になるところだけ盗みましょう。

次回はネットビジネスでの応用について。

 

次の記事
セールスマンから学ぶ!ネットビジネス

著者プロフィール

森 シュン
釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。

高校生のころから「自由な人生」と「起業」に
興味を持ち、大学では経営学を専攻。

その後、アフィリエイトや
中古販売事業など手掛けてきましたが、
それらを生業とするには起業は不可欠。

あなたは、
経営学部で学んでも起業できない
という衝撃の事実を知っていますか?

僕は経営学部で学びましたが、
そこで学ぶことだけでは起業できないのです。

でも、自由になりたい人や起業したい人は
いっぱいいるはず。
僕のようにそれを目指して
経営学を専攻する人もいるでしょう。
でも、大学では"起業"は学べない。

「だったら僕が"起業"を伝えればいい!」
そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。
あなたが本当に知るべき"自由"と
誰でも簡単に学べる"起業学"を
分かりやすくお伝えしていきます。

必見!オススメ記事
次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法
Pocket

 - マーケティング, 戦略・知識・思考