起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

就職という楽な選択

   

Pocket

「そんなうまい話ある訳ない。
もしあったら皆やってる。」

 

ネットビジネスを知らない人に
「こんな世界があるんだよ~」って話すと
だいたいこう言われます。

そりゃそうですよね。
みんな就職して頑張ってるのに
「こんな楽な世界があるよ~」なんて言っても
信じてもらえる訳がありません。

 

今まで彼らが信じていた常識と
大きくかけ離れていますし。

 

 

それでも最近は
インターネットでお金を稼ぐということが
広く認知され始めてきました。

大変良いことです。

 

この調子でネットビジネスの認知度も
ぐんぐん上がればいいですね。

そうなれば、
みんなネットビジネスを信じてくれます。

 

じゃあ、
みんなネットビジネスをやるかといったら
たぶんほとんどの人はやらないでしょう。

こんなにうまい話があるのに
恐らくやる人はそこまで多くないでしょう。

 

 

理由は簡単です。

就職する方が圧倒的に楽だからです。

 

 

「は?何言ってんの?そんな訳ないじゃん。」

たしかに仕事は大変です。
毎日毎日働くのは苦しいかもしれません。

でも、そっちの方が楽なんです。

 

人は楽な方へ進みたがります。
ネットビジネスより
就職の方が楽だと分かったら
そっちへ進むのは当然ですよね。

 

 

ネットビジネスで成功すると
本当の自由が手に入ります。
これからの生活が楽になります。

しかし、
そこにたどり着くまでは
結構大変なんです。

 

しっかりと学ぶべきことを学び、
お金が稼げるようになるには
努力しなければいけません。

考えなければいけません。

苦しいときや辛いときもあります。

 

就職はどうかというと、
レールに沿えば自然と就職できます。

何も考えなくてもレールが目の前にあります。

苦しいときや辛いときがあっても
我慢料が毎月必ずもらえます。

 

 

就職の方が楽じゃないですか。
何も学ばなくていい、
何も考えなくていい、
ただレールに沿って歩いて行くだけです。

簡単ですよね。

 

わざわざ坂道を登らなくても
目の前に平坦な道があるのなら
そっちを歩くでしょう?

だって、その方が楽だもの。

 

 

ネットビジネスが世に知れ渡ると
ビジネスに挑戦する人は増えるでしょう。

でも、途中で面倒くさくなったり、
挫折したり、
飽きたりする人が大勢でてくると僕は予想します。

そして、みんな就職するのです。
楽だから。
平坦な道を歩き続けるのです。

 

人は楽な方を選びます。

 

 

ネットビジネスが上り坂だと知ってもなお、
歩みを止めなかった人は成功できます。

途中で諦め、平坦な道に戻った人を見送りながら
ひたすら登りつづけた人は山頂までたどりつきます。

 

そこから見える景色はきっと美しいですよ。
平坦な道を歩き続ける彼らを見下ろしながら、
のんびりしましょう。
もう歩かなくてもいいです。
がんばって登ったのですから、休憩しましょう。

 

 

 

最後に楽になれるのは
がんばった人です。

目先にぶら下がった「楽」に釣られて
就職という平坦な道を選んでしまったら
「本当の楽」は手に入りません。

 

僕らのように長い目で見て
どっちが本当に楽か見極められる人が
多くなればいいですね。

著者プロフィール

森 シュン
釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。

高校生のころから「自由な人生」と「起業」に
興味を持ち、大学では経営学を専攻。

その後、アフィリエイトや
中古販売事業など手掛けてきましたが、
それらを生業とするには起業は不可欠。

あなたは、
経営学部で学んでも起業できない
という衝撃の事実を知っていますか?

僕は経営学部で学びましたが、
そこで学ぶことだけでは起業できないのです。

でも、自由になりたい人や起業したい人は
いっぱいいるはず。
僕のようにそれを目指して
経営学を専攻する人もいるでしょう。
でも、大学では"起業"は学べない。

「だったら僕が"起業"を伝えればいい!」
そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。
あなたが本当に知るべき"自由"と
誰でも簡単に学べる"起業学"を
分かりやすくお伝えしていきます。

必見!オススメ記事
次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法
Pocket

 - 仕事・労働, 出来事・思った事, 戦略・知識・思考