起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

2016年、サラリーマン川柳の疑問

   

Pocket

2016年の第29回サラリーマン川柳の
大賞が発表されました!

 

退職金
もらった瞬間
妻ドローン

 

こちらの句が2位に2000表の差をつけ、
圧勝しました。

2016年、第29回 第一生命サラリーマン川柳コンクール
↓↓↓
http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/29th/best_10.html

 

 

なかなか面白い句が
たくさんありますね。
その中で、第7位の句が気になりました。

 

決めるのは
いつも現場に
いない人

 

こちらの句ですが、
詳しい解説など見当たらなかったので、
何を思って詠んだのかは分かりませんが、
僕の解釈はこうです。

何かを決めるのはいつも上の人で、
実際にその業務をこなすのは私たち。
どんなに大変で苦しい作業でも
決める人はその現場にはいない。

 

僕は、こう解釈しました。

 

 

完全に出世を夢見てる雇われ思考です。

この句から感じたことは、
「決める人」に対する
羨望や嫉妬、怒りです。

少なくとも、
「楽しい」や「嬉しい」とは感じませんでした。

 

決める人は羨ましい。
妬ましい。
現場にいる俺らの方が大変なんだ!

そんな風に感じました。

 

出世する努力もしようとせず、
ただ昇給を座って待っているだけ。

で、
自分より優れた人や上の人に対して
嫉妬の念を抱き、
自分は何のために生きているのだろう・・・と、

さすがに卑屈すぎますね(笑)
詠んだ人はこんなこと考えてないと思いますよ。
本当にこんなこと考えてたら
サラリーマン川柳に応募なんてできませんから。

 

 

僕が何を言いたいのかというと、
努力も行動もせず
ただ出世を待っているだけでは
一生、愚痴をこぼすだけの
雇われ人生になりますよ
ということです。

出世もできず、
満足の行く給料がもらいないなんて
嫌じゃないですか。

 

待っているだけでは何も起きません。
自分から変化を求めて動きましょう。

 

あ、
どうせ動くのなら
出世しようと努力するのではなく、
自分でビジネスを立ち上げるために
努力することをおすすめします。

そっちの方が
自分が本当に望んでいた人生が手に入りやすいので。
自分の幸せのために頑張りましょう!

 

2016年、第29回 第一生命サラリーマン川柳コンクール
↓↓↓
http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/29th/best_10.html

 

 

サラリーマン川柳のページに
一つ動画が載ってるのですが見ましたか?

まさにサラリーマン!
という感じで
見事に自由が奪われた1日ですね。

僕にはあの生活は
耐えられそうにありません(笑)

著者プロフィール

森 しゅんぺい

釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。


高校生のころから「自由な人生」と「起業」に

興味を持ち、大学では経営学を専攻。


その後、アフィリエイトや

中古販売事業など手掛けてきましたが、

それらを生業とするには起業は不可欠。


あなたは、

経営学部で学んでも起業できない

という衝撃の事実を知っていますか?


僕は経営学部で学びましたが、

そこで学ぶことだけでは起業できないのです。


でも、自由になりたい人や起業したい人は

いっぱいいるはず。

僕のようにそれを目指して

経営学を専攻する人もいるでしょう。

でも、大学では”起業”は学べない。


「だったら僕が”起業”を伝えればいい!」

そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。

あなたが本当に知るべき”自由”と

誰でも簡単に学べる”起業学”を

分かりやすくお伝えしていきます。


必見!オススメ記事

次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法


Pocket

 - その他, 出来事・思った事