起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

面白い広告はお客さんを引きつける

      2016/07/30

Pocket

広告を作成するときは
商品の魅力を十分に伝えることが大切です。
でも、それ以外にも大切なことはたくさんあって、
その中の一つが「面白さ」です。

面白い広告を作成するということは、
お客さんを引きつけることでもあります。

 

辞書みたいに商品のいいところを
ひたすら解説した広告なんて面白くないです。
そんなの誰も見ません。

 

 

 

例えば、
ソフトバンクのCMって、つい見ちゃいませんか?
auの三太郎とか見ません?

たぶん、他のCMより面白いです。
だから、みんな見ます。

 

ただ白い犬がしゃべってるだけですが、
しっかりストーリーがあって面白いです。
一番最初に出てくるのは強烈なキャッチコピーでなく、
犬です。

他のCMよりも人気があるであろう
これらのCMはキャッチコピーでなく、
面白い広告として人を引きつけています。

 

引きつけられますよね、
みんな面白いもの大好きですから。

 

広告作成において重要な点はいくつかあります。
その中で「面白い広告」を作ることを考えてみても
いいかもしれません。

商品とは関係ないストーリー目当てで
お客さんが広告を見てくれます。
すると、
自然と商品が頭にインプットされます。

前回記事
イメージ戦略による無意識広告で書いた
無意識下に刷り込まれる広告ですね。

 

面白い広告を作り、
お客さんを引きつけ、
自然と商品をインプットさせる。

お客さんは違和感なく
その商品が頭に刷り込まれます。
つまり、
購入に繋がります。

 

商品を売り込むことばかりでなく、
人に楽しんでもらうことを考えると
より一層、商品が売れるようになりますよ。

 

 

あと、
「面白さ」を意識するのは
広告だけじゃなくて普段の情報発信でも
心がけてください。

辞書みたいな文章はつまらないです。
自分で書いていても
そんなに楽しくないと思います。

 

「面白い」ものを作ることは楽しいですよ。
それを見てくれる人も楽しいです。
みんな面白いモノが大好きです。

広告に限らず、
面白いモノを作っていきましょう。

著者プロフィール

森 しゅんぺい
釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。 高校生のころから「自由な人生」と「起業」に 興味を持ち、大学では経営学を専攻。 その後、アフィリエイトや 中古販売事業など手掛けてきましたが、 それらを生業とするには起業は不可欠。 あなたは、 経営学部で学んでも起業できない という衝撃の事実を知っていますか? 僕は経営学部で学びましたが、 そこで学ぶことだけでは起業できないのです。 でも、自由になりたい人や起業したい人は いっぱいいるはず。 僕のようにそれを目指して 経営学を専攻する人もいるでしょう。 でも、大学では"起業"は学べない。 「だったら僕が"起業"を伝えればいい!」 そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。 あなたが本当に知るべき"自由"と 誰でも簡単に学べる"起業学"を 分かりやすくお伝えしていきます。 必見!オススメ記事 次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法
Pocket

 - マーケティング, 戦略・知識・思考