起業したい!自由になりたい人のための起業学|次世代の起業家になる方法と失敗しないための経営戦略

リスク0で起業したい!失敗することなく成功まで上り詰める、現代に合った次世代の起業法を知り、真の「自由」と「幸せ」を手に入れるためのブログ。あなたも自由で幸せな起業家を目指してみませんか?

次世代起業家育成セミナー

大金で人生狂ったそうです

   

Pocket

大金を手にして人生狂った人がいます。

こういう人は本当に多いですよ。
お金に無知なくせして大金を手に入れようとする、
もしくは手に入ってしまった。

 

誰だってお金は欲しいです。
大金を夢見るものです。

今回は8年前に夫を亡くし、
死亡保険金など3200万円が手に入ってしまった人の話です。

 

この人は今、後悔してるでしょう。
お金に無知だとこうなります。
お金を知らないのなら
やたらにお金を手にするものじゃないですね。

 

 

8年前に夫を亡くし、
死亡保険金など3200万円ほどお金が手に入りました。
2人の子供と暮らしていたそうですが、
1年ほど前までは働かなかったそうです。

8年が経過した今、
そのお金はほぼ食い潰し、
ギリギリの家計にもかかわらず
高級布団を分割払いで購入。

これらの返済がさらに家計を圧迫しているそうです。

 

2人の子供は成人しており、
ひとりはフリーター、もうひとりは引きこもり。

生活に困るのも無理ないですね。

 

 

「保険金と遺族年金で働かなくても暮らせると思いました。」
ですって。

いったい何を考えているのでしょう?
夫を亡くしたことはショックで悲しくて、
いろんな感情がこみ上げてくると思いますが、
この考え方になるのはおかしいですよ。

 

どう考えても暮らせるわけないじゃないですか!

この人は49歳で80歳まで生きるとしても
あと30年です。
30年で3200万円。

単純計算しても年間106万円しか使えないです。
月9万円弱ですよ。

 

高級布団なんて買ってる場合じゃないです!
サプリメントや化粧水にお金かけてる場合じゃないです!

この人が8年前やるべきだったことは
大金を手に楽観的になることではなく、
今後のライフプランを考えることです。

 

お金の知識が無いのに単純な計算して
「保険金と遺族年金で十分暮らせるね~」
なんて言ってるからこういうことになるのです。

宝くじで破産する人が多い理由にもありそうです。
「これだけお金があれば働くていいね~」

 

お金を知っていれば
こんなことにはなりません。

 

お金に無知な人はお金に振り回されます。
お金を知っていればお金が
実際にはそこに存在していないことも知ってます。

つまり、振り回されることがありません。

 

意図せず大金を手にした人と
大金を手に入れる予定がある人は
まずお金を学びましょう。

まあ、そうは言っても
意図せず大金が手に入ったら
そんなこと考える余裕ないですよね。

 

いつ大金が手に入ってもいいように
今の内からお金を学んでおきましょう。

著者プロフィール

森 シュン
釣りやマンガ、音楽など多趣味な20代。

高校生のころから「自由な人生」と「起業」に
興味を持ち、大学では経営学を専攻。

その後、アフィリエイトや
中古販売事業など手掛けてきましたが、
それらを生業とするには起業は不可欠。

あなたは、
経営学部で学んでも起業できない
という衝撃の事実を知っていますか?

僕は経営学部で学びましたが、
そこで学ぶことだけでは起業できないのです。

でも、自由になりたい人や起業したい人は
いっぱいいるはず。
僕のようにそれを目指して
経営学を専攻する人もいるでしょう。
でも、大学では"起業"は学べない。

「だったら僕が"起業"を伝えればいい!」
そう思い立ってこのサイトを立ち上げました。
あなたが本当に知るべき"自由"と
誰でも簡単に学べる"起業学"を
分かりやすくお伝えしていきます。

必見!オススメ記事
次世代起業家は働かない?!経営学部が語る大学では学べない起業法
Pocket

 - 日々の生活・人生